「グラフィックトライアル2015」に出展します。

2015.05.18


凸版印刷が企画する展覧会「グラフィックトライアル2015」に
参加クリエイターとして出展します。
本展はグラフィックデザインと印刷表現の関係を追求し、
新しい表現を模索するため試みであり、
クリエイターがさまざまな印刷表現に挑戦する実験企画です。
ぜひご覧ください。

→展覧会website

 

 

グラフィックトライアルは、グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、

新しい表現を模索獲得するための試みであり、第一線で活躍するクリエーターが

さまざまな印刷表現に挑戦する実験(トライアル)企画です。

記念すべき10回目となる今回は、永井一正氏、髙橋正実氏、中野豪雄氏、栁澤 和氏の

4名のクリエーターが、凸版印刷のプリンティングディレクター(PD)と協力し、

印刷グラフィック表現の可能性を探りました。今回は『織』というテーマを設定。

クリエーターの独創的なアイデアとPDの巧みな印刷技術の組み合わせによって

織りなされた印刷物の醍醐味を、どうぞお楽しみください。

展覧会では、完成させたポスターと途中過程で制作した数々のトライアルを

ご紹介いたします。展示作品を通じてオフセット印刷の魅力を感じていただければ

幸いです。

 

会期

2015年6月6日(土)~9月13日(日)

 

参加クリエーター

永井一正(グラフィックデザイナー)

髙橋正実(クリエイティブディレクター/アートディレクター/デザイナー)

中野豪雄(グラフィックデザイナー)

栁澤 和(アートディレクター)

 

会場

印刷博物館P&Pギャラリー

東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル

 

開館時間

10:00~18:00

 

休館日

毎週月曜日(ただし7月20日は開館)、7月21日(火)

 

入場料

無料(印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要です)

 

主催

凸版印刷株式会社 印刷博物館

 

企画

凸版印刷株式会社 グラフィック・アーツ・センター

 

後援

公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

 

公式twitter

@GraphicTrial

 

公式Facebook

グラフィック・アーツ・センター(凸版印刷)

 

お問い合わせ先 :印刷博物館

TEL:03-5840-2300(代)/FAX:03-5840-1567