建築雑誌2012-2013展

2013.12.13

建築会館1Fギャラリーにて「建築雑誌2012-2013展」が開催されます。
表紙や特集内の年表などを大判印刷で展示する他、
表紙で展開したインフォグラフィックスの仕組みとプロセスの解説を加えて
構成する予定です。
また、会期中に編集とデザインを架橋するトークイベントも開催します。
ぜひご覧下さい。
→建築雑誌 website
→詳細

建築雑誌2012-2013展
KENCHIKU-ZASSHI [JABS] 2012-2013 Exhibition

2014.1.7.tue 〜1.19.sun

会場:建築会館1Fギャラリー

時間:9:30-19:00

入場無料|休館日なし

主催:日本建築学会会誌編集委員会


日本建築学会の会誌『建築雑誌』(月刊)は、1887(明治20)年に創刊された、

建築分野のみならず日本の最も歴史ある雑誌媒体のひとつです。

2012-2013年の会誌編集委員会では、「3.11」でいっそう露わになった

地球と社会の変貌を捉え、建築の基盤を問い直す24冊を送り出してきました。

こうした編集の意図をインフォ・グラフィクスを通して視覚化した

中野豪雄氏の表紙および誌面デザインは、 日本タイポグラフィ年鑑2013グランプリ、

2014各部門入賞と高い評価を得ています。

このたび、中野豪雄氏による表紙と誌面から、

多様なダイアグラム・年表などのグラフィクスを、 大判印刷あるいは

制作プロセスによって分かりやすく示す展覧会を企画しました。

是非多くの方にご覧いただきたいと思います。


トークイベント:

建築的思考とインフォ・グラフィクス:

『建築雑誌』2012-2013の編集とデザインのインタラクションを通して

会場:建築会館1Fギャラリー

日時:2014年1月16日(木)18:30~20:30

予約:不要

出演:

青井哲人

(建築史・都市史、『建築雑誌』2012-2013編集委員長)

中野豪雄

(アートディレクター、デザイナー、『建築雑誌』2012-2013デザイナー)

南後由和

(社会学、都市・建築論、『建築雑誌』2014-2015編集委員)

原田祐馬

(アートディレクター、デザイナー、『建築雑誌』2014-2015デザイナー)

 


建築会館

〒108-8414 東京都港区芝5丁目26番20号

tel: 03-3456-2051|fax: 03-3456-2058

交通:

JR田町駅、都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線)徒歩3分