書籍「時間の日本史—日本人はいかに「時」を創ってきたのか」刊行

2021.08.01

日常に当たり前のように存在している「時」。

日本が独自に創りあげてきた時の概念を飛鳥時代まで遡り、

その変遷と時計の歴史を記述する試みです。

宇宙物理学・天文学・人文社会学・工学の各方面からの

最新情報も交えて、その歴史を読み解きます。

 

本書のブックデザインを担当しました。

ぜひご覧ください。

 

→小学館 WEBサイト