第9回展覧会企画公募

2016.01.15


トーキョーワンダーサイト本郷にて「第9回展覧会企画公募」が開催されます。
本展覧会は、展覧会を企画・開催する意欲をもった
若手の支援・育成を目的とした公募プログラムとなり、
9回目となる今回は過去最多66組の応募の中から厳正なる審査を経て
選ばれた3企画が紹介されます。
本展覧会のポスター、フライヤー、屋外バナー等の広報物のデザインを担当しました。
ぜひご覧ください。

→展覧会website

 

 

第9回展覧会企画公募

 

展覧会を企画・開催する意欲をもった若手の支援・育成を目的とした公募プログラム。

選出された企画者は、審査員のアドバイスやTWSのサポートを受けながら、

展覧会コンセプト、展示構成、イベント、予算など

具体的な実施計画を含む企画に磨きをかけ、最終的に展覧会として実現させます。

第9回目となる今回は、過去最多66組の応募の中から

厳正なる審査を経て選ばれた3企画を紹介します。

 

 

会期:

2016年02月27日(土)-2016年03月27日(日)

 

休館日:

2/29, 3/7・14・22

 

時間:

11:00-19:00

 

入場料:

無料

 

主催:

公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト

 

会場:

トーキョーワンダーサイト本郷

 

アーティスト:

門馬美喜

エ☆ミリー吉元

高川和也

 

 

オープニング・トーク

企画者によるトークと審査員による講評

 

日時:

2016年2月27日(土)15:00-17:00

 

出演:

門馬美喜

エ☆ミリー吉元

高川和也

 

ゲスト:

遠藤水城

高嶺 格

高山 明

※トーク出演者はやむを得ず変更となる場合がございます。

その他各企画者によるイベントも予定しています。

 

 

第9回展覧会企画公募

 

募集期間:

2015年4月14日~6月26日

 

応募総数:

66企画

 

審査:

一次審査(書類)、二次審査(面接)

(一次審査通過9企画、二次審査選出3企画)

 

審査員:

遠藤水城(インディペンデント・キュレーター、HAPSエグゼクティブ・ディレクター)

高嶺 格(現代美術家、秋田公立美術大学准教授、國立台北藝術大学客員教授)

高山 明(演出家、Port B主宰)

黒田みのり(トーキョーワンダーサイト事業課長)